2007/9/12

パリ南部現代美術館白雪姫  
 連日朝9時半からのワークショップが始まってもう、2週目に突入。9月16日本番のパフォーマンスは、あと数日後。日曜日、ビデオ撮影があった。週末も休まずの稽古と、朝がはやく、弁当持参というきびしい条件のもと、みんなの疲れが重なっていく。
撮影したムービーとも、常設展ともインスタレーションを演出家は考えている。ただ、ありがちなアーティスティックな感じになりたくない、という彼女のこだわりは、なかなか難しい注文。存在自体がすでに何がしかなので、歩くだけでも意味がついてしまう。
もっと、ニュートラルに!でも、身体は自由!というダメに、苦しむ。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/13  8:50

投稿者:Tomo
去年もご出演された?(アートだから「一部になった」、の方がいいのかな)パフォーマンスでしたね。

去年はあまりArtという感じませんでしたが、写真のせいかなぁ...。今年は、「う〜んアートだなぁ」という感じです。

芸術家の感覚は言葉に出来ないので指示を受けるほうは大変ですね。頑張ってください!

Tomo

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ