2007/9/17

B-N2007MAC/VAL  
暗号のようだけど、それは、『ブランシュ・ネージュ(白雪姫)2007年 ヴァル・ドゥ・マルヌ現代美術館公演』を意味している。パリから45分の移動をかけて、朝9時30分からの10日間休みなしのリハーサルしかも弁当持参。きびしかったけど、11日目の本番日は、人々にとって郊外の話題の美術館にピクニックとイベントを楽しみに行くには絶好のお天気となった。14時半スタートのパフォーマンスは、ワイヤレスインカムから聞こえてくる演出の指示に従ってほぼインプロで15人の白雪たちが演じるボディ・アート?またはダンス・コンテンポともいえる集団創作。館内に同時多発で出没する白雪姫はまるでウィルスのよう。私のスタート地点は、メインホール奥のセキュリティ出口、あとの14人は全員控え室から。みんなで、今頃「いくぞー!」とか声かけあったりしてるんだろうな〜と心細くなりながら、ひとりでさみしく、鏡に向かって緊張のセルフポートレイトを撮った。merde!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/21  12:14

投稿者:ゆういち
ケイタイで見る画像だと、変な格好させられてふて腐れてる人に見えます。笑えますね。

2007/9/21  1:08

投稿者:You
そうよ!!16人でした。でもさ、ひとり小人のおじいさん?がいたよね。お客さんでしょ、コスプレしてきたのよねぇ、多分。やる気まんまんだったわね。

2007/9/19  20:40

投稿者:junko
ちなみにニュースでは17人の白雪姫と報道されてます。ウィルスなので正確な数は関係ないということ!?
http://une.net/journal.php?id=070914183824.s06b0022

http://juju-spectacle.com

2007/9/18  21:36

投稿者:juju
計16人ですよ!と突っ込みを入れてみました〜

http://juju-spectacle.com

2007/9/18  12:22

投稿者:Tomo
なるほど!現代アートなタイトルですね〜。

緊張しながらもセルフポートレートを撮るとは、けっこう落ち着いてるじゃぁないですか。

臨場感を伝える、いい写真になってますよ。

Tomo

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ