2011/2/11

トラウマ  こぼれ話

我が家の愛猫「テン」2歳が主人に対して恐怖心を抱いてしまいました。

これって猫の「トラウマ」か??

なぜこんなに恐怖心を与えてしまったのか?

よーく考えたらソファーで爪とぎをしようとしたので

「こら----!」と大声で怒鳴ったのが原因らしいのです。

主人の車の音がすると・・・目をまん丸にして音を確認

主人の姿を見ると・・・私のベッドの片隅にもぐりこみ出てこなくなってしまいます。

主人は大好きな愛猫「テン」を傷つけてしまった事、「テン」に嫌われてしまった事がものすごくショックで毎日ごめんね!!と話しかけていますが、テンの心の傷は相当深かいようですよ!!

過去は変えられない・・・ 許してくれる日が来るのかな? 

・・・



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ