2016/6/20


今回は、扉の形状と開口について考えて見ましょう

建具には大きく分けて、ドア 引戸 引き違い戸 折戸 開戸 などがあります。

開口部分の扉(建具)は使う用途に合わせて選ぶことも大切ですが、

一番大切なのは、使う時の事を考える事です。


間取では、想像しにくいと思いますが、

家具を置いたときの事や、収納した時の事を考えて決めると

使い勝手の良い動線がつくれます。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: ドア 家具 動線



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ