2011/6/21  16:11

はだしのゲン  


福島では
大量の鼻血や下痢、倦怠感を訴える
子供達が増えている

という
東京新聞の記事をみて

はだしのゲン思い出し
一昨日、アニメ版をYouTubeでみた

子供の頃一度みた事はあった
今もう一度みると最初から涙が止まらなかった

戦争の恐さ
核爆弾、放射能の恐さがリアルに伝わってくる…

日本はこの時の経験を忘れてしまったのだろうか…

それともその時と何も変わっていないのだろうか…

今も、福島原発は、放射能を出し続けている

戦争の時は、核爆弾という
人を殺すという目的で使われ
目に見えるかたちで多くの人の命が奪われた…
その爆風をうけなかった人達も
眼には見えない放射能という
恐ろしいものに、苦しまされ
命を奪われた…

今の福島原発の放射能では、直ぐに
目に見えるかたちで人の命が奪われるわけではない

直ぐには影響が出ない…

直ぐにわからないだけ…

核爆弾と変わらないんじゃないか…

このままでは
5年後、10年後…
放射能の影響で苦しむ人達が
沢山出て来てしまう

あの時の悲劇を繰り返してはいけないのに…

はだしのゲンをみて
更に思った

今、私達に出来る事は…?
日々
考え生きていかなければいけない
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ