さあ,いっしょにサラダをつくろう

2005/7/26

■おそうじおそうじ  ▼SHINY-GREEN

 今、部屋の大掃除をしている。書斎代わりにしている和室(5.5畳)に物があふれかえり、もうニッチもサッチもなのである。よく考えれば、いやよく考えなくともあともう1人増えるので、絶対に今後も物が増えていく。K(3歳長女)の小さくなった服も新入りにお下がりとして当たる予定のため、簡単には捨てたりあげたりできなくなった。で、レンタルスペースを借りることにした。アパートのような建物に2畳ほどの面積を借りた。月約1万円。・・・はあ〜、高いよ(これでも安いところを選んだ)。ていうか「今の家賃に+1万してもっと広いとこに引っ越す」という選択肢もあるにはあるが、引越しがめんどくさい。あと+1万でそこまで広くなるのか疑問(場所はここら辺から動く気ないから)。それにしても毎月1万て、その金を新しいお洋服代にまわしたい。

 とにかく、書類と本が多い。当分読まない(でも捨てられない)本を片っ端からダンボールにつめまくる。今の時点で私のものだけで軽く10箱は越えている。これにCHUさんの本もあるからなー。2畳で足りるんかなー。あと、冬物とKの小さい服もつめるしなー。はあー。

 今日も蒸し暑い。暑苦しい。台風近いからか。しつこいようだが我が家にはクーラーがない。ダンボールつめをしていると汗がジワ〜っと・・。ううー自分が汗臭い。

 新しい机を買ってもらえることになった。今使っている机はCHUさんが学生時代から愛用しているもの。別にそれほど汚くなってたり壊れたりしてないから私は初め「机いらないからそのお金で新しいワンピースと靴買いたい」と主張していた。でもCHUさんは「新しい机を買う!絶対に買う!!」と妙にやる気マンマン。どうやら「新しい机を買えば古い机を捨てるため必然的に書斎の大掃除をやらざるを得ない」という状況にもっていきたいらしい。・・・まあ、確かにそういう強制力がなければ私が大掃除に着手しないのは目に見えているので、ある意味的確な判断といえる。まあ、今の机はノートPCとFAXを置いたらあとはA4用紙置くのが精一杯、という状況なので、もっと広い机があればそれはそれで嬉しい。・・・でもワンピース・・ぶつぶつ(←往生際悪い)。

 家具屋を何軒かまわったが、北欧のアンティークものを扱う店で見た木のデカイ机が今のところ一番いい。備え付けの棚がなくなっていたり、天板部分に焦げ跡があったりするので値段もかなり手ごろになっていた。店としては新しい天板(プラスチック素材?)を乗せて修理するつもりだったらしいが、「私は木の方が好きだからある程度きたなくても許せる」と言ったら、とりあえずうす削りしてニスを塗った状態で見せてくれることになった。実際気に入った机を目の前にすると、やっぱり新しい机を買えるのは嬉しい〜という実感がわく。そんなわけでゲンキンにも大掃除をがんばっている。

クリックすると元のサイズで表示します
☆近くの市場で茹でとうきび買おうとしたら70円足りなかった.おっちゃんが「うちの娘ももうすぐ出産なんだよーいいからもってけー」ってまけてくれた.おっちゃん,ありがとう.とうきび超美味かったよ.
0



2005/7/29  22:46

投稿者:sadko

マイミク?my mixi?
yokoちゃんからお誘いフォームが届いたけど、やっぱり未だによくわからない・・。

2005/7/29  20:51

投稿者:れっど

では。私めもマイミクに!(笑

2005/7/27  22:30

投稿者:sadko

yokoちゃん&りじちょ>
おお、ついに私にもmixiのお誘いがっ。
・・・ってmixiって何?はやっているっぽいが。
はいるはいる。よくわからんが楽しそう。
どうやって入るの?

2005/7/27  20:15

投稿者:らっしー

半年触ってない物は捨てて良い、だったかな。
あれ。3年だったかな。

お掃除は難しいですよね。
ついつい昔のアルバムや雑誌に目が行ってしまい
手が止まります。
私も苦手だなあ〜。
家にあるのに同じ物を買ってしまう愚か者です。

yoko様&sadko会長>
私もmixi入ってます〜。
よろしければ是非マイミクに・・・。


http://www.geocities.jp/todohiro/

2005/7/27  12:18

投稿者:yoko

お部屋きちゃないと子供の衛生上よくないですからねぇ。
綺麗にしましょう。
本は古本屋に売ればすっきりすると思うのに。あと、服はフリマで売る。新たなご主人に渡って着て(読んで)もらうのが服(本)にとって一番の幸せ!?みたいな。
mixiというサイトに手を出してみました。もう入ってたら教えてください。入ってなかったらどうですか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ