さあ,いっしょにサラダをつくろう

2006/12/24

逃避行は遠い夜  ▼そんな日常

先日の金曜日、久しぶりに1人で夜ドライブをした
昔はよく1人夜ドライブをしていた
疲れたときとか
何だかモヤモヤしたときとか
そしてオービスのない道路をねらって
やたらと速く遠くまで行っていた
 
でも、金曜日はずっと60キロ
後ろの車が
「何かあるのか!?」と
警戒したのか
なかなか抜かさず何台かつらなったもんで
左にハザードをだしてあげることが何回かあった

冬だからというのもあるけれど
なぜか60キロ以上出す気になれない
そんなに遠く遠くまで行く気になれない

たぶん、逃げる必要がないからだということに
海が見えてきた頃気がついた
昔は、ある点から逃げたくて
とにかくスピードを上げて遠くを目指していたのだけれど
もう、そうする必要がない

その瞬間に自分のいる場所が
自分のいる場所だから
速度も、移動距離も
関係ない

それって
とても自由で
とても幸せで
とても寂しいことだと
ぼんやり思いながら
ガソリン代の高騰がちらと頭をかすめたので
ユーターンをした

帰る場所が
戻る場所が
今いる場所が
全部等しく
この瞬間


0



2007/11/5  17:12

投稿者:sadko

約1年ぶりのコメント返し(ごめん

いやー、BLOGの継続ってモチベーション下がるとむずかしいなー
とりあえずもうすでにタイトルを変えたくなってるよ。混乱するから新規BLOGたちあげる可能性高し〜

2006/12/28  16:32

投稿者:MariMari

そうなのよねぇ〜。
夜中のドライブがそれほどの魔力を持たなくなったのはいつからだろう。
時々突発的に若ぶって「いこーよ!」と言いたくなるが、誘う相手もいず。かと言って、1人ドライブより良いかもわからず。
点をたくさん持ってるヒトが、きっと距離を稼げるような気がする。なんとなく。
そして帰れる場所があるのは幸い。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ