さあ,いっしょにサラダをつくろう

2004/10/13

■心は映画館  ▼映画がすき

 BLOGのPROFILEを見るとわかるが、私は趣味の欄に「映画鑑賞」と書いている。私は映画が大好きだ。映画館に行くのも、レンタルして自宅鑑賞するのも、友人宅でゴロゴロ見るのも、とにかく好きだ。ヒマさえあれば1人で映画館に行き、ダイエットペプシ(なければウーロン茶)をお供にCINEMA-WORLDに浸ってくる。最近、特にBIKE免許を取り始めてから映画を観る回数がものすごく減った。仕事や日常生活などの事情もあるが、時間と金とエネルギーが結構BIKEに移行したのが一つの要因だ。これから、BIKEに乗れなくなる冬が来る。たぶん、生活スタイルはまた”映画”寄りになると思う。

観る映画を選ぶときの決め手は、自分の「精神状態」だ。
映画を自分勝手にCategorizeすると、概ね以下のようになる。
1)精神的疲労を伴うもの 
2)精神的緊張を伴うもの
3)情動の疲労を伴うもの
4)感受性を要するもの
5)知的疲労を伴うもの
6)知識を要するもの
7)精神疲労・情動変化・知的活動・知識をあまり必要としないもの
*あくまで私の独断と偏見に基づいた自分勝手Categorizeです

1)精神的疲労を伴うもの 
  内容や描写が残酷であったり悲惨であったりするもの.登場人物が極限状態に追い込まれるもの.結末に救いがないもの.
[ex.ホラー映画,戦争映画,暴力映画,犯罪映画,等]

2)精神的緊張を伴うもの
  追いかけられ追い詰められるもの.パニックもの.驚かせる要素の多いもの.「時間との戦い」を題材にしたもの.
[ex.怪物映画,サスペンス映画,医療映画,海洋映画,乗り物映画,等]

3)情動の疲労を伴うもの
  涙を流す情動の変化を誘発するもの.怒りがかき立てられる理不尽な事象を題材にしたもの.貧困や犯罪加害/被害などの社会的弱者を題材としたもの.
[ex.家族の再生映画,不治の病映画,悲恋映画,反戦映画,反思想取締映画,反差別映画,反死刑制度映画,等]

4)感受性を要するもの
  映像や描写の「美」を感受する必要があるもの.登場人物の「情動の動き」を感受する必要があるもの.ワビサビや哀愁といった「行間」を感受する必要があるもの.強調/対比/皮肉といった「効果」を感受する必要があるもの.
[ex.児童映画,老人映画,映像美映画,人間賛歌映画,人物模様映画,環境映画,時代映画,旅映画,文学作品映画,ロマンス映画,等]

5)知的疲労を伴うもの
  物語の一貫性をつかむ必要がある断片描写の多いもの.作品のテーマや本質を推理/想像する必要がある抽象的なもの.以前の展開を覚える必要がある前提や複線を多く含むもの.
[ex.オムニバス映画,精神活動映画,夢/妄想映画,テーマ性映画,風刺映画,推理映画,等]

6)知識を要するもの
  歴史的背景や文化的背景に関する知識を要するもの.数学/理化学/医療など特定の専門的知識を要するもの.社会政策/制度/法律などの知識を要するもの.
[ex.ドキュメンタリー映画,歴史映画,社会派映画,人物映画,文化映画,遺伝子映画,等]

7)精神疲労・情動変化・知的活動・知識をあまり必要としないもの
  ex.娯楽映画.コメディ映画.B級映画.ハッピーエンド映画.恋愛映画.テーマ性の薄いもの.台詞や描写が全てを説明してくれるもの.作品としてレベルの低いもの.等

 私は、自分のそのときの疲労度合や、置かれている状況などを考え、「これなら今の精神状態でいける」という映画を選ぶ。さて、そんな私が大好きな映画がある。
プリシラ〜The Adeventures of PRISCILLA Queen of the Desert
(1984.Australia)
ひょんなことからAustraliaの砂漠を旅することになった3人のDrag Queen(女装の男性同性愛者)を描く、ちょっと変わった旅映画だ。キアヌリーブスの「MATRIX」でスミス役をやったヒューボ・ウィービングなどが主演している。ただのおバカ映画ではなく、本当にいい作品だ。超ハイテンションのときも、超ダウンのときも、いつ観ても満足できるステキな映画だ。アカデミー衣装デザイン賞を取っているので、たいていのレンタル屋にも置いてある。私は人に「あれ観ろこれ観ろ」というのはあまり好きではない。せいぜい「これはおもしろい映画です」とお勧めするくらいだ。だが、この作品にかぎっては「これはぜひ観ていただきたい映画です」と言ってしまう。


クリックすると元のサイズで表示します
☆「プリシラ」のDVD.一緒においてあるのはブタのメジャー(しっぽを引っ張るとメジャーが出てくる).
0



2004/10/16  21:21

投稿者:sadko

そうそう、カンヌカンヌ。是枝監督の80年代の映画に宮本輝原作の「幻の光(江角主演)」があります。それが大好きなので、「誰も知らない」もめっちゃ期待!なのです。
しかも名前間違えた〜柳楽くんでした〜♪

2004/10/15  13:37

投稿者:れっど

「誰も知らない」って、カンヌ受賞したのだよね。なんか凄く切なそうな映画だよね。
自分も時間あったら見に行くかなぁ。


http://moonlightrun.way-nifty.com/moonlight_run/

2004/10/15  0:06

投稿者:sadko

あ、間違えた。「誰も知らない」です〜。神楽くんがかっちょいいよ〜〜

2004/10/15  0:03

投稿者:sadko

こんばんは〜。ロードオブザリングは実はレンタルでしか観ていない私です〜。今一番映画館で見たいのは是枝監督の「誰もいない」です。もうそろそろ終わっちゃうから早くいかないと〜(金が〜)

2004/10/14  1:56

投稿者:れっど

あのエルロンドが女装かぁ。色々やる人なんだなぁ。(^-^;
映画は自分もそこそこ行きます。まぁ安いレイトショーがメインですが。
一番最近のは「アイ・ロボット」。ミーハーですな。(^-^;
明日は「スイングガールズ」見に行く予定。
あ、「トルク」も見に行かなきゃなぁ。2流の香りプンプンですが。(笑)
プリシラ、近いうちに見てみたいと思います。

http://moonlightrun.way-nifty.com/moonlight_run/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ