さあ,いっしょにサラダをつくろう

2004/10/26

■問屋が見てる  ▼BIKE―技術

 トホホというのは便利な日本語だ。「あっはっはートホホだよ」でどんなSeriousな出来事もマヌケな出来事へと大変身する。言う本人も、聞く相手も心軽くSeriousさを受け流すことができてしまう。

 さて、そんなわけで、トホホな話第2弾である。できればトホホ話はオリンピック並みの登場頻度に抑えたい腹積もりではあったが、そうは問屋が卸さない。「君ねえ,初心者なんだからねー,トホホ1回きりで年越そうったってそうはいかないのっ」と無常な問屋さんなのである。さて、前置きが長くなったが、とうとう聞くもSerious語るもSeriousな本題へとはいる。

 日曜日、先週に引き続き急きょ仕事が休みの私は、朝里温泉に行くつもりだった。BIKEちゃんに乗って。最近、デスクワークと夜中ドライブが祟ったのか肩こりがひどい。もともと冷え性な上に、最近の冷え込みでどうも身体がダルい。ここはひとつ温泉にガツンとつかってくるか、と意気込んで身支度をした。玄関前でZZRちゃんに鍵をさしこむ。・・・?・・・・・?・・・あれ?鍵が入らない。そう、鍵穴に鍵が入っていかないのだ。イタズラか!?もしそうなら犯人許さねぇぜンナロー!(心の声)。だが、イタズラではなかった。ただ単に鍵穴がシブくなっていただけだった。パニック状態で「鍵が,鍵に,鍵穴を挿し込めませんっ(落ち着けよ)」と電話をかけた私に、非常に優しく「クレ5○6を注入すれば大丈夫ですよ」と対応してくださったBIKE屋SATOさん(ありがとうございました)。一安心してZZRちゃんにまたがりさっそく出発。さて、外出も7回目。BIKEにまたがっての交差点も見慣れた景色となった。人間、どうして「慣れ」と同時に「気の緩み」が出てくるものなのだろうか。いつもは緊張しながら生真面目にピタッとタイヤの回転を停止させる一時停止箇所も、この日はスススッと進み出ながら左右確認などを行う無法者の私。この”チョーシこいた”行動を問屋さんはちゃんと見ていた。

 いくつめかの一時停止箇所を過ぎた辺りで、ガソリンスタンドに寄るため左折することにした。
一時停止看板がある
スススッと進み出ながら左右確認
・・・・・何かおかしい
ちょっと停止モードに入る
・・・・いや気のせいだ,行ける
ガッチョン(ギヤを2速に入れる音)
左にハンドルをきり左折体制
・・・・あっ!左からチャリンコきてるよっ!・・・停まる?
でもすでに斜めになっちゃってるよ,じゃあ行く?
で,でもそれは・・・・・


読んでるあなたも書いてる私も非常にイライラする描写である。この0.数秒の間、私の視線は完全にチャリンコに釘付けであった。つまり、BIKEの進行方向には全く視線を向けていなかったのだ。結果的にチャリンコは私を迂回するように反対側の歩道へと移動していった。だが、時すでに遅し。気付いたときにはBIKEの頭が不必要なほど左に曲がっていたのだ。
あっ,そっちじゃなくてあっちに行きたいんだよ
とりあえず停まって・・・・
マズイッ,この曲がった状態では停まれない気がする
(この間アクセルを回すことをすっかり忘れており,既にBIKEは停止状態)
だっ,だあ〜,ちょっとまったぁ,倒れそう!
(足を路面につけて左に倒れこむBIKEを支えようとする)
さ,支えきれないような気がしなくもなくもな〜い〜
・・・・・・・・・・・・・あ,倒れる


ガッショーンッッッ

自失呆然状態(しばらくの間)



 (声も出ない)。横倒しになったZZRの傍らにぺったりと座り込む私。ガソリンが流れ出す臭いでやっと我に返り、とりあえずはBIKEを起こし安全な場所に移動しなければならないと気付く。ここは交差点なのだ。間髪入れずに元柔道部馬乗りCHUさんに電話で助けを求める。すぐに駆けつけてくれたCHUさんは「危ないからどいてて,BIKE起こすから」と言うなり、普通にBIKEを起こした。ググッとか、足腰使って、とかいう表現になはならず、本当に普通に重いダンボールを持ち上げるみたいにしてヨイショッと起こしたのだ。ちなみにCHUさんはBIKE免許を持っていない。このときが初めてBIKEを起こす経験だったそうだ。あまりの潔い起こしっぷりに驚き、ちょーっとだけ気持ちが回復した私(本当にありがとう)。それにしても柔道部というのはスゴイ。私も柔道やろうかと本気で思った。

 歩道の安全地帯までBIKEを押し、元柔道部馬乗りCHUさんは去っていった。さて、いつまでも呆然としているわけにはいかない。BIKE屋に電話をして状況を説明する。クラッチレバーが下方向に曲がっており、ハンドルを切るとカウルに当ってしまう。また、黄緑色の液体が漏れたのも気になった。非常に冷静で優しい口調のBIKE屋さんは「クーラントオイル漏れてますね.いまトラックで向いますから待っててください」と、ありがたいお言葉。さすがプロ。とりあえずこれ以上できることはないので、ZZRちゃんと2人ポツーンと歩道に座り込む。左側カウルとミラーに傷がついた。左内側に車体が傾いた形で倒れたので左前方の傷つき方がひどい。逆に後方のマフラーはほぼ無傷だった。
ごめんよ,SHINY-GREEN

 思ったよりも早くBIKE屋さんが到着。急いでくださったのだと思う(ありがとうございました)。トラックの荷台で1人ロープに固定されるSHINY-GREEN。BIKE屋さんは「手続き終わったんで帰っても大丈夫ですよ」と言ってくれたが、なんとなく固定が終わるまで見ていた。気温は低いが天気の良い日で荷台のSHINY-GREENに太陽が反射している。「ああ,やっぱりこのコは光があたるときれいだなー」と改めて思った。どうして”見送る瞬間”というのは、相手との距離がこんなに意識されるものなんだろうか。さて、いつまでもここにいてもしゃーない。そういや結構寒い。ヘルメット片手に徒歩で道を引き返す。歩き始めると、なんとも活字化しがたいうら寂しい気持ちがこみ上げる。ため息をつくのは好きではないのだが、このときばかりはため息が止められない。

 なんとなく予想してたけど、やはり「あっはっはートホホだよ」で締めることはできないなあ。う〜ん、どちらかというと「オヨヨヨ〜」かな(いや違うだろ)。でも、この日はちゃーんと朝里温泉につかってきたのだ。愛車4輪で。ちゃっかり心身ともにカルシウム硫酸塩泉で癒されてきたのさ。幸いSHINY-GREENちゃんの入院も1日だけなので、明日あたりお迎えに行って来きます。
待っててね〜SHINY-GREEN!

あ、一時停止は今後ちゃんと停止します(そういう標識なんだよ)。

クリックすると元のサイズで表示します
☆”倒しちゃった”交差点と,SHINY-GREEN.
0



2004/10/27  22:40

投稿者:sadko

らっしーさん>
そうなんですよ〜・・・年越し前にガツンとやってしまったのですよ〜・・・オヨヨヨ。

はははっ、「もったいねー!」、うける〜☆最高だあっはっはっはっは・・・(ツボにはまった)。
左内側にハンドルが向いていたから、足のあたりははさみずらかったのだと思います。運が良かったです。反射神経も鍛えようっと。

2004/10/27  21:04

投稿者:らっしー@CBX

やっちゃいましたか。
まあ、れっどさんがおっしゃるとおり、誰もが経験してると思いますよ(^_^;)
私も初めての大型バイク、CBR1000Fで
道東ツーリング中に立ちゴケしたり、スタンドで
給油中に倒したこともあります。
入れたガソリンが流れていくのを見た店員の
「もったいねー!」が忘れられません(^_^;)

何はともあれ、足が挟まれなくて良かったですね。
下手したら折れますから、立ちゴケしそうになった
らさっさとバイクを放り出すが吉かと。

http://www.geocities.jp/todohiro/

2004/10/27  14:03

投稿者:sadko

れっどさん>
なるほど〜・・・。だから「シーソー」ですか・・・。う〜ん確かにあまり遭遇したくない事態ですね。スライダーも財布と相談して検討してみます〜。情報ありがとうございました☆

2004/10/27  1:17

投稿者:れっど

シーソー   
やっと起こした思ったら、今度は反対方向にバタン。(T^T)
それも5号線で。もう開き直っちゃいましたけどね。(^-^;

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g27433862
          ↑
スライダー、自分はこんなの買ったけど結局付けてないや。面倒臭くなって。ヾ(- -;)


http://moonlightrun.way-nifty.com/moonlight_run/

2004/10/27  0:42

投稿者:sadko

ああ・・・まだBIKE倒しの衝撃から立ち直れずにいる私ですが、皆さんからのコメントがあると励まされます。ちょっと元気回復したよ〜。ありがとうございます。被害は、カウル傷とクーラントオイル漏れのみ。クラッチレバーは曲げ作業だけでOKで部品交換なしでした。

BTADTMさん>
ステッカーかあ・・・。KMGtもステッカーつくってますよね。KMGtのメンバーさんは結構貼ってるんすかね。貼るとしたらどこら辺に貼るもんなんだろう。ミラーにも傷ついてしまったのです〜〜・・。

Goeさん>
う〜ん1ヶ月入院したら1ヶ月丸まる立ち直れないなあ・・・。うん、BIKEちゃんの怪我事態は軽症だった。でも、札幌雪降っちゃったね!お迎えに行けるのか〜!?

れっどさん>
「シーソー立ちゴケ」って何ですか?タンデムで立ちゴケってことかな?しかもフレームスライダーもわかんなくてGoogleで調べた私・・。へえ〜”レース用”とかって書いてある・・なるほろ〜。いろいろありますね〜

*ちなみに下記URLは「フレームスライダー」を調べたページ




http://y-4nx001.hp.infoseek.co.jp/slider.htm

2004/10/26  21:34

投稿者:れっど

まぁ、誰しも通る道。特にZZR乗りは。(^^;)
かく言う自分も、退院後すぐの頃はシーソー立ちゴケやったりしてたなぁ。
そうそう、ZZR400にはフレームスライダーなんか無いのかな?。あれは立ちゴケには効果絶大。でも、ある程度のスピードでコケた場合滑って行く距離がメチャ伸びるらしい。一長一短って事やね。
あ、タッチアップペイントならオートランドで売ってたよ。千円位。

http://moonlightrun.way-nifty.com/moonlight_run/

2004/10/26  21:28

投稿者:Goe

 僕も今年”やっちゃって”ます…
被害は、
・カウルが傷ついた!
・ブレーキレバーが曲がった!!
・右ステップが折れた!!!!!
…………………
もう、べっこり凹みましたよ…
部品の確保まで1ヶ月走行不能でした(涙)

 でも、sadkoさんは入院は1日だけとのこと。
比較的軽症なのでしょうか?
軽いと良いですね!

2004/10/26  12:44

投稿者:BTADTM

災難でしたね......
被害が少ないことをお祈りしますよ〜〜〜
カウルは、バイク関係のステッカーを貼ったりして隠すのも一つの手ですよ〜〜〜
(^^)

http://red.ap.teacup.com/btadtm/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ