さあ,いっしょにサラダをつくろう

2004/10/29

■快気祝いデート  ▼BIKE―外出記録

 今日は天気がよかった。気温もそれほど低くない。絶好のBIKEちゃんお迎え日和だ。というわけで、先日私が立ちゴケしたせいで、カウルとクラッチレバーに傷を負ったZZRちゃんを引き取りに、地下鉄でBIKE屋に向ったのだった。

祝・SHINY-GREEN退院!

 いやいや、BIKEちゃんの傷は比較的浅くてよかった。カウル傷とクラッチレバーの曲がり以外の損傷はなかった。カウルの傷補修のため、ばっちりタッチアップペイントも購入した。きれいに仕上げるのは難しそうだが、さっそく塗ってみよーっと(ご機嫌)。ところで、BIKE屋からZZRちゃんにまたがり自宅に直帰しようと思っていた私は、思いっきり地下鉄に乗る服装をしていた。だが、天気良いんだもんね〜。このままお出かけしちゃうんだもんね〜。と、浮かれポンチ状態で厚田村の夕日の丘に行ってきた。快気祝いデートなのさ!(超ご機嫌)。

 まあ、厚田村は札幌よりも北に位置しているわけで、さすがに寒い。しかも地下鉄向け装備のままじゃあ、当然のごとくとっても寒かった。普通にステテコもはかずに綿パン1枚きりだからね。しかもBIKE用ではない普通の冬用ジャンパーだからね。寒みぃ〜(心の声)。

 さて、今日はいつにも増して低速カーブが下手だった。下手の上乗せ、下手の上塗り、下手の3割負担(それは医療費だよ)。私の教習所時代の立ちゴケ総回数は6回だった。そのうち3回は強風の1日で稼いでいる。まっ、立ちゴケ慣れしてないってことが言いたいわけよ。と、自慢げに言ってみたが延長9回ついたヤツが言ってもただの負け犬の遠吠えである。自分のBIKEが納車になってから、またがった状態で立ちゴケしたのは先日が初めてだった。やはり、またがった状態からコケると怖い。もうすっかり怖くなっちゃってるのである。低速左折でコケたもんだから、もう、本当に3割り増し状態で左折がふくらむ(右折もふくらむ)。低速カーブにさしかかると、コケた記憶と恐怖心が顔を出し、自然に傾斜するBIKEを不自然に押さえつけるようにして肩に力がはいる。結果として、対向車線ギリギリのラインで曲がってしまい余計に怖い思いをする。そしてさらに低速カーブに対して不自然な構えをする。まさに”悪循環”。「超」がつくほどご機嫌モードだった気持ちが、一気に落ち込みモードへと大変身である。・・・・でもため息はつかないぞっ(強がり)。

 厚田村に入り、交通量も減ってきた頃、ようやくいつも通りの感覚が戻ってきた。まあ、戻ったといっても元々低速カーブ苦手なんだけどね。さて、夕日の丘に到着したのだが、先日はあんなにいたBIKEが今日は一台もいない。非常に閑散としている。平日だしね。時刻は午後4時をまわったところ。傾きかけの太陽がすごーくきれいだった。そして、赤紫に染まる空を背景にしたSHINY-GREENがこれまたものすごーっくきれいだった。もう、運動会で我が子にシャッターを切りまくるお父っつぁん状態で、SHINY-GREENの写真をとる私。うーん、情緒ないな。

 あー,低速カーブ上手くなりたいなー

クリックすると元のサイズで表示します
☆シブいな〜SHINY−GREEN.健さんもメじゃないぜ〜.「夕日が俺を呼んでるゼ」と高倉ボイスでつぶやく声が聞こえそうさ!(擬人化しすぎだろ).
0



2004/10/30  1:09

投稿者:sadko

れっどさん>
そうなんです〜帰りはもう鼻水ズビズビでしたよ〜小学生みたいですよ〜〜。
もう常にステテコで行動するというのも1つの手ですよね〜☆
日が落ちたら本当に寒いですよね。私は暗闇走行がイヤでしないけど。

2004/10/30  0:41

投稿者:れっど

退院おめでと〜!
しかし、この寒さで普通のカッコで走りに行くとは・・・。恐るべしsadko!!(笑
でも、帰りメッチャ寒かったんじゃ?。もう鼻水啜りながら帰ったんじゃ?。
いや、日が落ちた後走ったおいらがそうだから。ヾ(- -;)


http://moonlightrun.way-nifty.com/moonlight_run/

2004/10/29  23:54

投稿者:sadko

どうもありがとう!!
おおっ、峠ですか〜。ハッスルしますね〜☆
チェーン持参していざとなったらタイヤに巻きつける、ってのはどうすか?
Have a nice Touring !!!

2004/10/29  23:46

投稿者:Goe

<祝>復活!!
おめでとうございます〜!
よかったですねぇ
もう乗れるのはほんとに残りわずか!!

だから、明日出かけてきます。
オロフレ峠⇒白鳥大橋を狙ってますが、はたして走れるのだろうか?
ちょっと気になる…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ