さあ,いっしょにサラダをつくろう

2004/12/26

■O Boke in Christmas  ▼そんな日常

さて、久しぶりの更新だ。21日にむりくり実験してから、とーんとごぶさたしていたのだ。さて、読者の皆さま、Christmasはいかがお過ごしでしたでしょうか。あんな人やこんな人とこんな事やあんな事で盛り上がったりシットリしたりと様々なBlessed-Christmasだったことでしょう。

 私はといえば、24日が母のBirthdayなので、実家でBirthday-Partyをした。当日の夕方電話をかけて「これから夕飯とケーキもって行くわ」というゲリラ的訪問だったが、まあ案の定「うん,じゃーお味噌汁暖めて待ってる」と母。私の父は、長年連れ添った妻の誕生日にダイヤや花束をサクッとプレゼントできる欧米式ハズバンドではない。私と妹が家を出て、夫婦2人きりになってからは、誕生日などの行事はほとんどやらなくなったと思う。父は履歴書の趣味欄に「家族」と明記できるほどに、家族と共に過ごすのが大好きな人だが、どうも「愛情」の表現方法があまりにも大ざっぱなため、我が家の女性陣からはイマイチ評価してもらえない。

 父は、自分のこずかいからへそくりをコツコツ1年がかりで貯めて、それで家族旅行を計画する人だ。昔からそうだった。夏はキャンプで、冬はスキー旅行、春先あたりに温泉。若い頃は競馬や飲み屋で午前様ということもあったが、私が中学に入ったあたりから、本当に遊ばなくなった。金の使い道は、家族旅行と、自宅晩酌用の酒代だけだ。こういう話をすると、大抵の知人は「いいお父さんだねー」って言う。私もそう思う。母もそう思ってると思う。確かに、改めてこうやって活字にすると「いい父」なのだ。なのだが、はやり母・私・妹の女性陣には「評価」はイマイチしてもらえない。「もー,お父さんうるさいから早く寝ていいよー」とか「このホテルは子ども多くてうるさいからヤだよ.静かな旅館にしてよね」とか「バイキングは飽きた.普通に和食で部屋食にしてよー」とか、とにかくブーブー文句しか言われない。可哀想な父だ。うんうん。でもしょうがないのだ。だって、確かに「いい父」だが、「気がきく」とか「ナウい演出をする」とか、そういう欧米型ダディな側面がひとっつもないんだもん。がさつだわ、声はデカイわ、野次馬だわ、行列には絶対ならぶわ、ゲームセンターで張り切るわ、福袋が大好きだわ、バイキングに行くと絶対に蟹ばっか取ってくるわ、私や母が静かに深夜放送の「シャーロックホームズ」見てるのに横で「誰もかまってくれないなー」とうるさいわ、こんな父だ。ね?「おとーさん,もー,寝ていいからー」って言いたくなるでしょ?

 私の母は、私の父とは全く正反対の人だ。父が台風なら、母は気温測量箱の中みたいに無風地帯な人だ。好きな番組が深夜放送の「シャーロックホームズ」だ。これ以上無いというくらい鬱々とした面持ちのシャーロックホームズが夕刻時の窓辺で「白鳥の湖」を口笛で吹く、こんな深夜向けシャーロックが好きな母。私は、小さい頃からなんとなく母に憧れていた。そして母の本棚が好きだった。彼女の本棚には、ジッドロレンス三島有島が並び、たまにマルキド・サドなんかを見つけたりする。私が幼少期だったころの記憶の中の母は、細身の黒いタートルネックを着てべっ甲柄の眼鏡をかけ、クラシックのレコードに針を落とし、読みかけの本のシオリをそっとはずし、珈琲を飲みながら静かに窓辺のイスで本を読んでいる。私はそういうときの母にはどうしても近づきがたい気持ちがして、一人でビーズや人形であまり音を立てないようにして遊んだように思う。自分が大人になってからも、やはり母という人は私の理解できる範囲を超えた人だ。だから今でも、実の母でありながら私は母に憧れているところがある。母の持つ「静」の領域には足を踏み込めない気持ちがいつもする。

 まあ、そんなわけで、ローストビーフとピザとケーキとバラの花束を持って実家に向った。母は味噌汁とチキンとそしてなぜかおしるこを用意して待っていてくれた。母は、自分で小さいケーキを買ってきていた。それから、デパートで画集を買ったらしい。分厚くてなかなかに高価な画集だったが「自分の誕生日プレゼントにと思って.えへ」と言っていた。花束をあげると喜んでいた。淡いオレンジのスプレーバラばかりを15本ほどにたばねたものだったが、母の雰囲気にとてもよく合っていると思って選んだのだった。クリスマスプレゼントにと、私にガラス細工をくれた。発光ダイオードを下から発する台とセットになっており、光がガラス細工をすり抜け、天井に模様が映し出される仕組みになっていた。

 当たり前だが、実家に行ってよかったな、と思った。自分で小さいケーキを買ってきていたところを見ると、母は私が来るとは思っていなかったのだろう。大学に入った頃から、私はクリスマスも母の誕生日であるイブにも実家に行かない年が増えた。後日プレゼントを渡したりはするが、一緒に夕飯を食べたりすることはめっきり減った。20代前半の頃は特に、恋人や友人とパーティをして盛り上がるほうが楽しかったからだ。

 さて、話は変わるが、相変わらず具合が悪い。「妊娠したのか?」とすら思えるほど吐き気が持続する。もしこれが本当につわりだったら、このBLOGの題名は
  『sadkoのリアルタイム妊娠記録』 
とかになるんだろうか。まーそれはそれで楽しいだろう。読者の皆さまわ。ううっ、どうなんだ。いやどうなんだとかそういう問題ではない。本気でタバコすら吸えないほどに気持ちが悪いのだ。その筋の方(医療関係者)、問診した感じではつわりでしょうか。って、おいっ、聞くなよっ。自分で調べろー、ってな。う、ううっ・・・。
0



2004/12/27  8:06

投稿者:sadko

お、おおっ・・。男性陣の反応が良すぎる・・。ちょっとうける・・。今日も朝っぱらから気持ち悪いので、まとめてコメント。

真相は今日あたりBLOGに新規投稿しますので。こうご期待!!(いったいどんなシリーズになっとるんだ・・。)

2004/12/27  2:36

投稿者:れっど

ほ〜、心当たりがあると。w

いや、自分は言われた口なんだけどね。(オイ
まぁ、遠い昔の話。

で、その場合はやっぱタバコは止めるんだよね〜。(ニヤニヤ

http://moonlightrun.way-nifty.com/moonlight_run/

2004/12/27  2:06

投稿者:BTADTM

.....どっ、どうなんでしょう??
風邪ではないですよね??
って、ともかくお身体ご自愛くださいね〜〜〜

http://red.ap.teacup.com/btadtm/

2004/12/26  22:24

投稿者:副会長

「あの日が来ないの」
男性なら一度は耳するであろう
独身時代なら恐怖、そうでないなら
鸛のお告げ。

リッターバイクの全開加速よりも血の気が引くこと請け合い。

っと言うわけでおめでたですか。
うむ。
おむつはどこブランドが良いですか?

久しぶりの登場で下ネタ。
年末から世紀末。お粗末でした。

http://www.geocities.jp/todohiro/

2004/12/26  18:34

投稿者:やっちゃん

調べる前に心当たりは?(笑)

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=tabishan

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ